下痢型IBS体験談 高橋さん

高橋さん

(58歳 会社役員)

  • どんな症状でしたか?

    もともとおなかを下すことはよくあったんですが、一昨年役員に着任してからは特に悪化しまして。自分ではそこまでストレスを自覚していなかったので、はじめは気づきませんでした。気づいても、ストレスに弱い体質なんだなとあきらめていました。
  • いちばんつらかったことは?

    最初は薬に頼りたくないと思い、下痢しやすい食べ物をとらないように気をつけていましたが、全然効き目なし。次に市販の胃腸薬にいろいろ手を出しましたが‥‥効き目はないか、あってもごく一時的なもので、もうこれは一生付き合わなければいけないのかと半ばあきらめていたんです。持病の高血圧でかかりつけの医師はいましたが、下痢程度は相談するほどのこともないと思って話さなかったんです。
  • 受診のきっかけは?

    病院でIBSに関するポスターが目について。
    「そういえばCMでも見たな」と思って、医師に相談してみたんです。すると、治療薬を処方していただけました。下痢は体力を奪うので、ありがたかったです。

春間 賢 先生から一言

長年の悩みが解消されつつあるとのこと、よかったですね。IBSの症状は患者さんによってさまざまです。ご自身の症状がIBSに当てはまるかもと思ったら、ぜひ気兼ねなく医師にご相談いただければと思います。今後も医師の指示通りにお薬を飲み、外出や旅行を楽しんでくださいね。少しでも疑問や不安が出てきたら、なんでも医師に相談してみてください。

川崎医科大学・川崎医療福祉大学 特任教授

  • 下痢型IBSについて相談できる病医院はこちら下痢型IBSについて相談できる病医院はこちらPowered by QLife