下痢型IBS体験談 鈴木さん

鈴木さん

(27歳 SE)

  • どんな症状でしたか?

    通勤中おなかが痛くなることが多いんです。家を出る前にトイレをちゃんと済ませても、電車に乗ると腹痛が来て途中下車してしまう・・・。利用している路線の各駅のトイレの場所は大体知っています。でも朝の駅のトイレって結構混んでて、全部埋まっているときはもう絶望的な気分になりますね。
  • いちばんつらかったことは?

    トイレの回数ですね。午前中だけで3回はトイレに行くんですが、最高で1日に5、6回行ったことがあります。それでも変な話、出してしまえば痛みはおさまるので良しとしていました。内勤なので、よほど忙しいとき以外はほぼ自由にトイレに行けますし。
  • 受診のきっかけは?

    以前、病院に行ったこともありますが、症状がうまく伝えられなくて・・・。結局、あまりよくならず・・・それで病院には行かなくなってしまいました。たまたまテレビでCMを見て、電車のシーンが自分と重なったんです。すぐにIBSについてネットを検索してみたら「体質ではなくて病気」「なおせる」と書かれていたので、すがるような気持ちで家の近くの病院を検索、早速予約しました。
  • 治療を受けた感想は?

    今までほどには途中下車しなくなりました。病院にきちんと通う気になります。

春間 賢 先生から一言

時間にも心にも余裕ができたようで、本当によかったですね。鈴木さんのように、IBSの治療により症状が改善すると、生活の質が向上することがわかってきています。引き続き、お薬は医師の指示通りに飲みましょうね。また、生活リズムを整えるためにも、朝食はきちんととって、その後は便意がなくてもトイレに行く習慣をつけましょう。

川崎医科大学・川崎医療福祉大学 特任教授

  • 下痢型IBSについて相談できる病医院はこちら下痢型IBSについて相談できる病医院はこちらPowered by QLife