女神ちゃんと原井田クンの元気度アップレッスン

テーマ04

心と身体を整える“ストレスケア・ヨガ”

講師:中村 晃子先生
(ヨガインストラクター・ヨガ講師)

ヨガ講師歴6年間で3000時間以上のレッスン指導を経験、マタニティヨガからアクロヨガまでオールマイティに活躍しているヨガ講師、中村晃子先生による“身体を整えることで心も整うヨガレッスン”を5回にわたってお届けします。

Lesson 5 自宅で枕をつかってセルフヒーリングヨガ

ストレスから寝つきが悪いんです。
寝る前にヨガはしないほうがいいですよね?

中村先生 : そんな時こそヨガは効果的!寝付きが悪い人は交感神経が優位になっているので、疲れたときや寛ぎたいときはヨガポーズに主に用いるヨガ枕(ボルスター)を使ってリラックスヨガをやってみましょう!ヨガ枕に身を委ね、だらんと力を抜くようにすることで胸が開き深い呼吸がしやすくなります。そして精神をリラックスさせることで快眠へと導いてくれます。寝付きがよくなり、熟睡できますので疲労回復にもなりますよ。

ヨガ枕(ボルスター)を使った「快眠ヨガ」でぐっすり熟睡!
①仰向けに寝ます。 仰向けになって枕の上に寝ます。この時、両手は力を抜いてだらんと広げ、胸を開いて深呼吸をします。今日あった嫌なことを考えるのではなく、感謝できることを3つぐらい考えながらやってみてください。
②四つ這いになります。 次はチャイルドポーズという体を閉じることで副交感神経を優位にします。ヨガ枕をまたぐようにして枕を両膝の間に挟み四つ這いになります。
③枕を抱くように寝ます。 膝を曲げ、顔は自分が楽な方に向け、枕を抱くようにして寝ます。息を吸って、「1・2・3」と数え、息を吐いて、「1・2・3」と数えます。
動きのPoint ボルスター(補助具)を使うことで胸が開き深い呼吸がしやすくなります。ボルスターに身を委ねだらんと力を抜くようにしましょう。

なんだかすごーくリラックスしますね。
このままの状態でもスヤスヤと眠れそう・・・。

これで、幸せな夢をみれたら最高だよなぁ。

中村先生 : 幸せホルモンって聞いたことありますか?ひとりでやるヨガもいいけれど、人との触れ合いで癒されパワーをもらうペアヨガもおススメ!日本人はハグだと照れてしまう人がいますが、背中をあわせるのなら抵抗も少ないはず。触れ合うことで幸せホルモンが出ると言われていますので、カップルやご家族とする簡単なペアヨガにトライしてみてください。

完全に力を抜いて相手にもたれかかることで気持ちがゆるみ副交感神経が優位になりますのでリラックスするだけでなく幸せな気持ちになりますよ。

人と触れ合う「ペアヨガ」で癒しと幸せホルモンをチャージ!
①座って背中を合わせます。この時、どちらが先に倒れるかを決めます。
②息を吐きながら前に倒れます。 前に倒れる人は息を吐きながら前に倒れていって、倒れた状態で数呼吸します。
③脱力して完全に体重をのせます。 もう一人は相手の背中に体重をのせて力を抜いて深呼吸しながらリラックスします。この動作をお互いにやりあいます。無理のない範囲で数回繰り返しましょう。
動きのPoint 倒れる側は、力を抜いて完全に相手に体重をのせてもたれかかることでリラックスできます。

幸せな気持ちになって寝たら、いい夢を見られそうね。
みんなも是非やってみてね!

本日のおさらい

ものすごく簡単だから今晩さっそくやってみるわ!

幸せホルモンかぁ。今日はいい夢を見られるかも!

中村先生ありがとうございました!健康維持や美容だけでなく、是非ストレスケアとしてもヨガを取り入れてみてくださいね!

Profile

ヨガインストラクター・ヨガ講師中村 晃子先生

プロダンサーとしてミュージカルなどで活躍。結婚・出産を機に舞台から離れ、インドの旅やヨガ哲学の影響から、幸せな生き方をシェアできるヨガをライフワークにと決意し指導者へ。6年間で3000時間以上のレッスンを行う傍ら、指導者養成コースのアシスタントを2年務め、解剖学やマントラ、タイヨガマッサージ、アーユルヴェーダなどの学びを深める。実践に基づくアジャストメント指導を得意とし、2014年よりヨガ指導者養成の講師も担当。全米ヨガアライアンスE-RYT200認定インストラクター、マントラ指導者養成講座level1終了・アナンドラ・ジョージ、アクロヨガエレメンタルイマージョン・ルナーイマージョン終了など多数の資格を保有。一般社団法人ジャパンエイジフリーヨガ協会理事としても活躍中。マタニティからアクロヨガまで幅広い年齢層に向けてヨガの魅力を伝えている。

http://www.akikonakamura.com/