女神ちゃんと原井田クンの元気度アップレッスン

テーマ01

メンタルトレーナーに聞く、サラリーマンのメンタル強化策

講師:久瑠あさ美先生(メンタルトレーナー)

トップアスリートを育て上げてきたメンタルトレーナー久瑠あさ美先生による「ここぞ!」の場面で強い気持ちをもつための、様々なシチュエーション別トレーニング。5回にわたってレッスンをお届けします。最初のレッスンは会議編です。

Lesson1 会議編

そもそもメンタルトレーニングって何ですか?

久瑠先生:一言でメンタルトレーニングといっても、ジャンルなどによって様々なアプローチや手法がありますが、私のメンタルトレーニングでは潜在意識の能力を引き出していくトレーニングを行います。
人間には、「顕在意識」という普段私たちが自覚して行動したり考えたりする領域と、「潜在意識」という無意識の領域があり、私たちが使っている顕在意識はわずか3~10パーセントと言われています。この潜在意識の能力を引き出し、「心=メンタル」を鍛え、「できない」ことを「できる」に変えていくことで、自分の思うがままの人生に近付けていこうというものです。
メンタルトレーニングというとアスリートだけのものと思っている人もいますが、職業や年齢は関係ありません。オリンピックで金メダルを目指すアスリートもいれば、挫折してしまう人もいます。一般の人に置き換えると、幸せになりたいと言いながら、行動に移せる人とそうでない人がいるのと同じ。その違いは、できないことを理由に諦めてしまうか、諦めないかです。キーワードは「自分を超える、超えていく力」。「できないことを、できるに変えていく力」を引き出すことで、できないままにしていた人生が劇的に変わっていきます。

メンタルトレーニングは、筋トレでいうと深層筋を鍛えるコアトレーニングのようなもの、意識化されていない体幹を鍛えるイメージに近いかもしれません。

会議で積極的に発言したいのですが、
気後れしてしまい…ストレスを感じてお腹も痛くなっちゃうんです。
こんな自分の性格をどうやって変えたらいいですか?

久瑠先生:もしかしたら、発言できないのではなく、発言したくないのでは?発言することで責任が発生するので、その責任を負いたくないと気が引けてしまうとか・・・。
そういった自分を守る本能的なものは、誰にでもありますが、私はそれを“メンタルブロック”と呼んでいます。無意識的な防衛本能により、心にブレーキ(メンタルブロック)をかけてしまい、自分のセルフイメージ(無意識の自分が決めている「私はこういう人間である」という自己定義)を固定化してしまっている。要は自分の限界を超える勇気が、あるかないかです。会議の場にいるのに発言しないのは、どこか他人事のように思っているからかもしれません。何事も自分事にできないと、勇ましくは戦えません。“自分の壁”を破り、「自分はきっとできる」というマインドに設定することが大事です。

また、発言できる・できないは、自分の性格や能力のせいではありません。性格のせいにするのは自己否定につながります。自分の性格は一生付き合っていくものだから、まずはそれを受け入れていくことが大切です。
私はメンタルトレーニングの目的を「自分を変える」のではなく、「自分を活かす」ことだとお伝えしています。もともとの性格を変えるのではなく、すでに備わっている「心」の性能を引き上げていくことで、自分が思い描く人生へと踏み出して行けるんです。

つい、できないのは自分の性格や能力のせいだと思いがちだったけど、
そうではなくて「自分でできない」って諦めてしまっているだけだったのね。

本日のおさらい

潜在意識は90%か!伸びしろがいっぱいある、ってことなんですね。自分の性格を変えるのではなく、すでに備わっている自分を活かして、ここぞ!というときに会議で発言してみます。

久瑠先生のメンタルトレーニングは、「心の体幹」トレーニングなんですね。
腹筋を10回しかできない人がいきなり100回できるようにはならないけど、毎日続けていったら、そのうち100回だってできるようになるかも。体を鍛えるのと同じように、心を鍛えることで、できないと思っていたことができるようになるなんて、ステキ。

Profile

「ff Mental Room」(フォルテッシモメンタルルーム)代表 メンタルトレーナー 久瑠あさ美先生

心理学エキスパート認証取得/次世代育成支援エキスパート認証所得/日本芸術療法学会会員/日本産業カウンセリング学会会員。
『JJ』『Ray』のファッションモデルとして活躍後、心療内科にて心理カウンセラーとしての勤務を経て独立。MLBトロント・ブルージェイズの川崎宗則選手、女子プロゴルファーの金田久美子選手などのプロスポーツ選手のメンタルトレーナーとして活躍する他、各界アーティスト、企業経営者、個人向けのメンタルトレーニングや心理カウンセリングを行っており、雑誌、TV、ラジオなどメディアにも多数出演。久瑠あさ美の心を創る「マインド塾」「メンタルトレーナー塾」を毎月第2土曜日に主催している。著書は『一流の勝負力』(宝島社)、『このまま何もしないでいればあなたは1年後も同じだが潜在能力を武器にできれば人生はとんでもなく凄いことになる』(中経出版)、『マインドの創り方:「潜在意識」で人生を好転させる』(三笠書房)『自分を超える勇気“魔物”に打ち勝つメンタル術』(KKベストセラーズ)など多数。

「ff Mental Room」(フォルテッシモメンタルルーム)
http://ffmental.net/