女神ちゃんと原井田クンの元気度アップレッスン

テーマ02

体内環境師®に聞く ツボ&マッサージでお腹メンテナンス

講師:加藤雅俊先生
(日本ホリスティックセラピストアカデミー校長、体内環境師®)

医学的裏付けをもとにした指導法が話題の体内環境師®加藤雅俊先生による「いつでもどこでも簡単にできる」ツボ押し対処法を、様々な身体の症状別にトレーニング。5回にわたってレッスンをお届けします。

Lesson1 お腹の不快感を改善する いざ!というときのツボ押し

急にお腹が痛くなることがあって困っているのですが、
ツボ押しで改善できますか?

加藤先生:胃腸などお腹が弱い人にもツボ押しはいいですよ。痛みをやわらげる応急処置としてのツボ押しはもちろん、胃腸が弱いといった体質そのものを改善するケアとしてもとても優れているんです。ハリは高度な技術を要するためセルフケアには向きませんが、ツボ押しならいつでもどこでも悩みや症状に合わせて自分でケアできますので、日常的に取り入れることでお腹の調子を整えることができます。

便秘と下痢では症状は違いますが、どちらも腸の働きが悪いために起こるもの。原井田クンのようにストレスからお腹が痛くなる方には自律神経を安定させる百会(ひゃくえ)というツボがおすすめ。精神のバランスが良くなり、胃腸の調子が整うツボなので日常的に押すことで「なんとなくだるい」「倦怠感がある」など脳疲労や腸のセルフケアにもなりますよ。我慢出来ない腹痛や長引く場合は医療機関で診てもらってくださいね。

押すのはココ ストレス性の腹痛に効く「百会 -ひゃくえ-」

セルフケアできるというのはいいですね。
でも、ツボ押しはどんな場面で効果があり、
どのように作用するのですか?

加藤先生:最近はストレスや環境の変化などで自律神経がバランスを崩し、心身の調子が整わないという人が増えています。病気ではないけど何となく調子が悪いという「未病」の状態は、実は脳からの「少しの不調に気づいて」というサインなのです。このサインを確認出来るのがツボで、ツボ押しの良いところはいつでもどこでもできるということ。今回のレッスンでは、オフィスや通勤電車の中でもできるようなツボを紹介しています。ツボは全身に数多く点在していて、WHO(世界保健機構)が裏付けを証明しているものだけでも361個ありますので、症状や悩みに合わせてケアできるわけです。

ツボを刺激することでその部分の神経が活発になり、その情報が脊髄にある中枢神経を通って脳に伝わります。すると自律神経を司る視床下部に指令が発せられ、押したツボと関連のある臓器に働きかけて、身体を元に戻そうとする働きが活発になり、症状を改善するのです。ツボには患部にあり直接症状に効く「主要ツボ」と離れた場所にあり遠隔操作で働きかける「リモコンツボ」の2種類があり、痛くて直接患部を押せない場合や手が届きにくい部位などはリモコンツボが効果的です。ただし、ツボを押しても不調が改善されない、激しい痛みが続くという場合は早めに医療機関で診てもらいましょう。

大事な会議など「いざ!」という時に
お腹がゴロゴロ・・・痛くなるんだ。
そんな時にすぐに試せるツボはありますか?

加藤先生緊張や不安でお腹が急にゆるくなった時に効果的なのが「下痢点」です。手の甲の真ん中よりやや薬指よりのところにあるツボで、腸を収縮させて一時的に動きを止める働きがあります。このツボをやや強めに「5秒押す⇒休む」を3回くらい繰り返しましょう。便意をもよおすというのは副交感神経が働いて腸が活発になっているときですから、その逆に交感神経を働かせて緊張状態にするのです。できればその際にノリのよい曲、例えば「アイアイ」なんかを口ずさんでツボを押すと、より効果的ですよ。

押すのはココ 急な下痢にすぐ効く「下痢点」

ツボ押しのコツやちゃんと押せているかどうかが
わかる目安のようなものはありますか?

加藤先生ツボは正しい位置を押すことがポイント。多くの人は、ツボの位置を誤解しています。実は、ツボの多くは骨の「キワ」にあります。ですので、ただ上から押すのではなく骨の内側に指をもぐらせて押さなければツボには届かないのです。骨の付け根やくぼみなどに指をもぐらせてツボを探ると、「ツーン」ときたり「ジーン」ときたりといった痛みのような感覚があるところがツボになります。

ツボに効いているかどうかの目安としては、「気持ちいい」「イタ気持ちいい」「痛い」の3つのレベルで判断。日常的なツボ押しなら気持ちいいと感じる程度のレベル、症状があるときにはイタ気持ちいいと感じるレベルを目安にしてください。くれぐれも痛く感じる強さで押さないこと。また、正しいツボの位置を押せていれば2~3回押すだけで十分効果がありますので、グイグイと力まかせに何度も押さないようにしましょう。

Check!ツボの押し方

ツボ押しは急な痛みにも効果的なのね。
道具も必要ないし、いつでもどこでもできるのでやってみて!

本日のおさらい

ツボが良いのは知っていたけど、そんなに即効性があるとは思っていなかったな。いざ!っていう時、お腹のゴロゴロにもツボが効くなら明日の会議も安心だ~!

良かったわね、原井田クン。でも、会議の資料づくり、忘れないでね!

Profile

日本ホリスティックセラピストアカデミー校長 体内環境師® 加藤雅俊先生

薬剤師、ホリスティック心理カウンセラー、プロアスリートプログラミングフィジカルトレーナー。
大学卒業後、製薬会社に入社。全国の医療現場に立ち会うなかでコミュニケーション不足による心の問題に気づき心のケアの重要性を痛感。その後、カウンセリング、コーチングマネージメントなどをマスターし、1995年に「心と身体のケアができる」サロンを開設。同時に東洋医学に通じツボや人体の造詣を深め、アロマテラピーや食餌療法を研究。心理学、食育、医学、薬学、ケア学、代替医療など個々の症状に対し総合的な観点からケアする「ホリスティック」の理念を日本で初めて唱える。独自のマッサージ法や医学的裏付けを理論とした指導法が話題となり、プロアスリートやモデル、美容家などさまざまなジャンルのプロを指導。雑誌やテレビなどでも活躍中。六本木プライベートサロンや体内環境師®養成スクールを展開し、プロの育成にも尽力している。著書は『ホントによく効くリンパとツボの本』『ホントによく効くリンパストレッチダイエット』(日本文芸社)、『どこでもできる!手のツボで元気になる本』(中経の文庫)、『5秒で効く!ツボ押し事典』(新星出版社)など多数。

「JHT(日本ホリスティックセラピストアカデミー)」
http://www.jht-ac.com/school/