女神ちゃんと原井田クンの元気度アップレッスン

テーマ03

人間関係のお悩み解決!「ストレス解消型」コミュニケーション

講師:児玉光雄先生
(スポーツ心理学者、追手門学院大学客員教授)

ビジネス能力開発推進にも力を注ぐ「スポーツ天才学」の第一人者・児玉光雄先生による人間関係のお悩みを解決するコミュニケーション法を、様々なシチュエーション別にトレーニング。5回にわたってレッスンをお届けします。

Lesson1 好かれる!ストレスを溜めない対人関係の築き方【基本編】

ストレスが溜まりやすい人、
溜まりにくい人とはどのように違うのですか?

児玉先生:人間にはいろいろなタイプがあり、心理学者たちもさまざまな分類をしていますが、その中でもポピュラーなのがロバート・クリーゲル博士のA型人間、B型人間という分類です。A型人間は神経質で些細なことで過剰反応し喜怒哀楽が現れ、ストレスを抱えやすい人。B型人間は、あるがままのマイペース型で、自分中心的なのでストレスは溜まりにくく、少々のストレスではへこたれない人です。A型人間は、生まれながらというより環境に大きく支配されていることが多く、現代社会のシステムがA型人間を量産しているといえます。

そっかぁ…僕はストレスが溜まりやすいからA型人間ですね。でも、神経質で些細なことにも過剰反応してお腹がゴロゴロと痛くなってしまうなんて良いところがまったくないような気がしてきました…。

児玉先生:そんなことはないんですよ。B型人間はマイペース故に成果が上がらないとも言えますし、A型人間はバリバリ仕事をこなし、難しいことにも挑戦しようとするから事がうまく運ばないとイライラしてパニック状態に陥ったりしてしまうのです。ただ、ストレスを抱え込まないという点で言えばB型人間のほうが優れています。けれど、努力次第ではA型からB型に変わることもできます。

ただ、クリーゲル博士は、A型でもB型でもないC型人間が理想だとしています。A型はアグレッシブのA、B型はビーイングのB、C型はコントロールのC。仕事に優先順位をつけ、自分を上手にコントロールして限られた時間の中でゆったりと仕事ができる人がC型人間になります。

ストレスが溜まらないためには
どんな風にコミュニケーションを取れば良いのでしょうか?

児玉先生自分ばかりがしゃべって相手の意見を聞かない人は、マイペースなようで相手とのトラブルがそこから発生していることにあまり気づいていないことが多く、実はストレスが溜まりやすいのです。持論を押し付けてしまうタイプで、メンバーの人望は得られません。リーダーは聞き役に徹することでメンバーから信頼され、その方がストレスも溜まりません。
また、自分の意見が言えずにストレスが溜まってしまうタイプの人は、素直に思っていることをそのまま吐き出す努力が必要です。そのためには話しやすい人を見つけて、その人と話しているような会話術を他の人ともできるようトレーニングすること。少しずつ自分の意志を言葉にできるようになり、対人関係のストレスもなくなってますよ。

聞き役に徹することが実はストレスが溜まらない近道なのね!

本日のおさらい

僕みたいなストレスが溜まりやすい人はA型なんだね。でも、努力をすればC型に変われるんだね!

良かったわね、原井田クン。でも、C型人間になれるようがんばりましょう!

Profile

スポーツ心理学者、追手門学院大学客員教授 児玉光雄先生

前鹿屋体育大学教授、日本スポーツ心理学会会員、日本体育学会会員。
京都大学工学部卒業。学生時代テニスプレーヤーとして活躍し、全日本選手権にも出場。カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)大学院に学び工学修士号を取得。米国オリンピック委員会スポーツ科学部門本部の客員研究員としてオリンピック選手のデータ分析に従事。過去20年以上にわたり臨床スポーツ心理学者としてプロスポーツ選手のメンタルカウンセラーを務める。また、日本でも数少ないプロスポーツ選手・スポーツ指導者のコメント心理分析のエキスパートとして知られている。右脳活性プログラムのトレーナーとしてこれまで多くの受験雑誌に右脳開発トレーニングを提供。自ら名づけた「右脳IQ」という概念を日本に広めるために尽力。「ホンマでっか!?TV 」に準レギュラーとして出演中。主な著書はベストセラーになった『イチロー思考』をはじめ、『オシム知将の教え』『イチロー頭脳』『松坂大輔「100億思考」を読み解く日』(以上東邦出版)、『名将・王貞治勝つための「リーダー思考」』、『ゴルフ脳を鍛えるメンタル・ドリル』(以上日本文芸社)など150冊以上。

http://www.m-kodama.com/